手軽に受けられるようになったシミ取り治療|特徴を知っておこう

シミ治療の種類をチェック

婦人

種類が豊富なシミ治療

美容皮膚科や美容外科といった美容系のクリニックでは、頑固なシミを消す事ができるシミ取り治療を行っています。シミ取り治療といっても治療の種類は豊富なので、施術を受けたい場合はどのような治療が選択できるか、チェックしてみましょう。美容系クリニックで行われているシミ取り治療として、最もポピュラーなのがレーザーでシミを消す施術法です。シミはメラニン色素という色素が、肌細胞に沈着する事で起こる肌トラブルですが、レーザーをシミ部分に照射するとメラニン色素を壊す事が出来ます。シミ取り治療で用いられるレーザーは黒い色に吸収される特性があり、シミ部分に当てるとメラニン色素にレーザーの熱が加わります。レーザーの熱がメラニン色素に加わった事で、色素自体が壊れてしまい結果、シミを薄く出来るという仕組みです。レーザー治療で使用されるレーザーの種類は多く、シミの種類や肌質などに合わせて肌に照射するレーザーを変えられます。シミ・肌質に合ったレーザーで治療する事によって、肌への負担を最小限に抑えてシミ取りを行う事が可能です。レーザー治療の他に美容系クリニックでは、シミを薄くする作用のある外用薬で治療する方法もメジャーです。ハイドロキノンやトレチノインといった、美白効果のある外用薬をシミ部分に塗って徐々に薄くしていく治療法となっています。外用薬を塗り込むだけという手軽なシミ取り治療という事もあり、外用薬での治療は忙しい方でも始めやすいという点が魅力です。レーザーや外用薬といった肌に直接施術を行う以外にも、体の中からシミを薄くするようなシミ取り治療も行われています。シミの元となるメラニン色素の生成を抑制する作用のある、トラネキサム酸や抗酸化作用を持つビタミンC・ビタミンEといった内服薬で治療します。このようにシミを解消する治療には色々な種類があるので、シミの原因や症状に合わせた施術を選択できるようになっています。一気に見た目を老けさせてしまうシミ、メイクでカバーするのではなくシミ取り治療で根本から薄くしてみてはいかがでしょう。

Back to Top